免税店向けソリューション

for Duty-free shop

オールインワンPOS

BCPOS

免税電子化システム

eあっと免税

免税販売や記録管理の際にかかる負担を最大限に軽減!

POSレジ「BCPOS」× 免税電子化システム「eあっと免税」

全国小売店・専門店に100業種18,000セット導入した「BCPOS」は、免税販売機能を標準搭載。消耗品や一般物品の判別、カテゴリ別の合計金額算出を自動におこない、免税販売をより簡単により効率的に行います。
さらに、免税電子化システム「eあっと免税」との連動により、BCPOSから自動的にアプリが切り替わり、精算時にパスポートのデータを読み取り、購買データとパスポートデータの紐づけ、そして国税庁のシステムに送信とシームレスな運用を実現。お店とお客様の負担を軽減し、免税手続きを最大限短縮できるようになります。

BCPOS

製品ページ
  • レジ機能

    在庫・顧客・ポイント管理

  • 人手不足の解消

    セミセルフ・セルフレジ

  • キャッシュレス
    クレジット・IC
    QRコード
    仮想通貨
  • 免税電子化対応

    インバウンド

  • クラウド連動

    複数店舗管理

  • 他社システム連携
    販管・会計ソフト
    ECサイト

BCPOSの基本機能


BCPOS

免税販売機能

免税販売機能イメージ
  • BCPOSの基本機能なので利用料金無料
  • お会計合計金額が消耗品5,000円以上、一般商品5,000 円以上の場合、小計画面に「免税」ボタンが赤く表示されます。
    (※2016年5月1日より)
  • お客様のパスポートをパスポートリーダーで読み込むと、パスポート情報が自動入力されます。
  • 免税販売のお客様は、免税金額が合計金額より引かれます。
  • 電子ジャーナルや日報に販売情報が記載されるので、免税販売の記録管理が大幅に軽減されます。
  • クレジット決済は、銀聯カードも使えるJ-Mupsと連動できます。
  • 2020年4月1日よりスタートした「免税販売手続きの電子化」にも対応しています。

BCPOS®なら、免税対象商品の登録、パスポートデータの読み込み、免税販売手続の電子化(購入記録票の作成・印字)までワンストップで行いますので、書類の手書きやレシートの貼付など面倒な作業は必要ありません。

免税電子化システム eあっと免税

製品ページ

BCPOSとeあっと免税を同一端末で利用すれば、免税販売から書類作成までをワンストップ処理!また、2020年4月1日よりスタートした「免税販売手続きの電子化」にも対応しています。
別々の端末で運用する場合は、BCPOSから発行されたレシートのバーコードをバーコードリーダーで読取ることで、購入者の旅券番号や名前・性別等のパスポート情報と、購入した商品情報が免税電子化システム「eあっと免税」に登録されます。

月額980円から利用可能な免税電子化システム。 スマホでも簡単に始められるマルチデバイス、 マルチOS (Windows / iOS / android) 対応。

月額 / ¥980-

(1ライセンス)

選べる多彩な決済手段

クレジットカード
VISA
mastarcard
AMERICAN EXPRESS
JCB
Diners Club
Discover
UnionPay
コンタクトレス決済
mastarcard contactless
VISA touch
AMERICAN EXPRESS contactless
JCB contactless
電子マネー
Suica
pasmo
はやかけん
ICOCA
manaca
talca
Kitaca
nimoca
sgoca
iD
QuickPay
楽天Edy
waon
nanaco
仮想通貨
Suica
QRコード®(国内向け)
d払い
PayPay
Rakutenpay
merupay
linepay
aupay
jcoinpay
ginkopay
QRコード®(インバウンド向け)
WeChat Pay
ALIPAY
unionpayqr
dash
kakaopay
Npay
jkopay
alipayhk
touchngo
alsglobalpay
liiv
仮想通貨
Suica
※順次追加予定

自動釣銭機セット

セミセルフやフルセルフレジにも!煩雑な会計処理をスムーズに対応、簡単にお使いいただけます。

  • 人件費の削減
  • 釣銭ミス防止
  • 誰でも簡単
詳細はこちら
各種資料請求・お問い合わせはこちら
ショールームにてビジコムの製品をご覧いただけます。 ショールームにてビジコムの製品をご覧いただけます。
]